ここから本文です

浦田・中田組(水橋)2冠 高校総体カヌー女子K-2 

北日本新聞 8月13日(土)0時44分配信

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第16日は12日、2競技を行い、山口県の中山湖特設カヌー競技場であったカヌー・スプリント200メートル女子カヤックペア(K-2)で、浦田樹里・中田舞絢(まあや)組(水橋)が43秒298で初優勝した。同組は今大会500メートル女子K-2も制しており、2冠を達成した。 

 県勢が同種目を制するのは、2013年の山本結花・吉崎真由(当時水橋)以来3年ぶり3度目。

 9艇で争った決勝で、浦田・中田組は中盤から徐々に加速すると、その後もスピードを落とすことなく進み、ゴール直前の混戦を制した。

北日本新聞社

最終更新:8月13日(土)10時22分

北日本新聞