ここから本文です

締まった好ゲームも最後まで得点奪えず…唐津商は初戦敗退

ベースボールキング 8月13日(土)10時15分配信

第98回 全国高校野球選手権大会
木更津総合 2 - 0 唐津商
<2回戦 8月13日>

 「第98回 全国高校野球選手権大会」は、大会7日目を迎えた。第1試合では、5年ぶり5度目の出場となった唐津商(佐賀)が春夏連続の出場を果たした木更津総合(千葉)と対戦。エースの谷口優成(3年)が力投を見せるも、0-2で敗れた。

 木更津総合のエース左腕・早川隆久(3年)と、唐津商の谷口というエースの投げ合いとなったこの試合。谷口は2回に2点を失うも、それ以降は毎回のように背負うピンチを切り抜けていく。

 3人で斬って取ったのは初回と4回だけ。それでも要所は味方の好守にも助けられながらしのぎ、スコアボードにゼロを並べていく。

 しかし、打線が相手エース・早川を前に沈黙。放った安打は2本、二塁も踏ませてもらえないまま三振の山を築いた。

 谷口は8回を投げきり、8安打、1四球で2奪三振の2失点と打たせて取る投球が光ったものの、打線の援護なく...。5年ぶり勝利を目指した唐津商の夏は初戦で幕を閉じた。


▼ 唐津商・吉冨俊一監督
「守って粘って、理想的な試合ができた。早川くんに対しては準備をしてきたつもりでしたが、打線が援護できなかったのは私の責任」

BASEBALL KING

最終更新:8月13日(土)10時15分

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]