ここから本文です

夏の夜にペルセウス座流星群

紀伊民報 8月13日(土)16時32分配信

 12日夜から13日未明にかけてピークを迎えた真夏の夜の風物詩「ペルセウス座流星群」が、好天に恵まれて和歌山県の紀南各地でも観測された。

 街明かりの影響が少ない田辺市郊外の長野地区では13日未明、ペルセウス座近くの「放射点」を中心に夜空のあちらこちらで、多いときには1分に1個ほどのペースで流星が見られた。

最終更新:8月13日(土)16時32分

紀伊民報