ここから本文です

大絵馬から歴史学ぶ かなざわ・まち博で大野湊神社御神宝めぐり

北國新聞社 8月13日(土)2時46分配信

 かなざわ・まち博2016(北國新聞社特別協力)の金沢御神宝めぐり「大野湊神社」は12日、寺中町の同神社で開かれ、18人が、加賀藩の絵師松波景栄が描いた幅14・3メートルの大絵馬に見入った。

 河崎正幸宮司が、絵馬には源平合戦の様子の中に、大野湊神社や金石地区の街並みが描かれていることを紹介した。

 参加者は神社の成り立ちや、藩政期から続く神事能の奉納について学び、港町の歴史に理解を深めた。

北國新聞社

最終更新:8月13日(土)2時46分

北國新聞社