ここから本文です

安江完投13勝目、石川が4連勝 ルートインBCリーグ

北國新聞社 8月13日(土)2時46分配信

 ルートインBCリーグ後期(12日)石川ミリオンスターズは県立野球場で福井ミラクルエレファンツと対戦、7-2で快勝した。先発の安江は2ランを浴びながらも被安打6、12奪三振の好投で完投、13勝目を挙げた。石川は4連勝で、西地区首位をキープした。

 石川は三回に2死二塁から、三家の右越え三塁打で先制した。続く四回には桒原の右中間を破る三塁打、中畑、シリアコの左前打など長短5安打を放ち、一挙5点を追加、六回にもシリアコの右翼線への二塁打でさらに1点を奪った。

 安江は、八回に真ん中に甘く入ったストレートを、福井の頼に左スタンドに運ばれ2点を失ったが、要所を締め今季3度目の完投勝利を収めた。

 この日は、母親のクニ子さんもスタンドに応援に来ており、「母へのいいプレゼントになった。今後もファンの皆さんに勝利を届けられる投手として成長していきたい」と胸を張った。

 次戦は13日午後6時15分から県立野球場で富山GRNサンダーバーズと対戦する。

 14日は金沢市民野球場で午後6時から金沢学院大と練習試合を行う。

北國新聞社

最終更新:8月13日(土)2時46分

北國新聞社