ここから本文です

旧盆入り、墓参り続々

北國新聞社 8/13(土) 15:18配信

 旧盆入りした13日、石川県内の墓地や霊園には、午前中から花や線香を手にした家族連れが次々と墓参りに訪れた。

 白山市の松任中央墓地公苑では、一家そろって墓参する姿がみられ、感謝の思いを胸に、先祖の墓前に静かに手を合わせた。

 13日の県内は高気圧に覆われて気温が上がり、正午までの最高気温は加賀市菅谷で34・5度、金沢、小松で33・7度など、全11観測地点で真夏日となった。金沢地方気象台は、熱中症に注意を呼び掛けている。

北國新聞社

最終更新:8/13(土) 15:18

北國新聞社