ここから本文です

「世界で闘える男に」…小林祐希、磐田に感謝「日の丸を背負って恩返しを」

SOCCER KING 8月13日(土)11時39分配信

 12日、ジュビロ磐田の日本代表MF小林祐希がオランダ・エールディヴィジのヘーレンフェーンへ移籍することが発表された。13日にホームで行われる2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第8節のガンバ大阪戦が移籍前最終戦となり、試合後にセレモニーを行われる。

 移籍が決まり、小林は12日に自身のフェイスブック(https://www.facebook.com/yuki.kobayashi.4/)を更新。磐田への感謝やG大阪戦への意気込み、今後の抱負を綴った。

 小林は「この度、オランダのヘーレンフェーンに完全移籍することになりました。まずは、ここまで応援し続けてくれたファン・サポーターの皆さん、本当にありがとうございました」と綴り、以下のように感謝の意を示した。

「ジュビロ磐田に来てから4年間、色々な事がありました。嬉しいこと楽しい事、悲しいこと辛いこと。全てのことを鮮明に覚えています。感謝の気持ちは言葉では伝えきれないので、世界で闘える男になって日の丸を背負って皆さんに恩返しできたらいいなと思います」

「それから、共に闘ってきたチームメイト、監督、コーチングスタッフ、メディカルスタッフ、マネージャー、強化部のみんなに感謝しています。このメンバーがいて小林祐希が小林祐希らしくいられたと思っています」

 移籍前最終戦は13日、ホームでのG大阪戦となった。小林は「そして明日のガンバ大阪戦、勝って気持ちよくヘーレンフェーンに行けるように全力で闘います!!応援よろしくお願いします!」と、勝利を誓っている。

SOCCER KING

最終更新:8月13日(土)11時39分

SOCCER KING