ここから本文です

CBの補強へ…アーセナル、ムスタフィに続きバルサのマチューにも関心

SOCCER KING 8月13日(土)14時8分配信

 アーセナルがバルセロナに所属するDFジェレミー・マチューに関心を示している。12日付のイギリス紙『デイリーミラー』などが報じている。

 同紙によると、アーセナルは守備陣強化のためにマチューの獲得を画策。同選手に対してはベシクタシュも関心を示しているが、移籍金が1000万ポンド(約13億円)付近であると予想されており、予算面でもアーセナルの希望に沿っているようだ。

 アーセナルは現在、センターバックの補強が急務となっている。元ドイツ代表DFペア・メルテザッカーがひざを負傷。全治が最長で5カ月に及ぶことが報じられた。その他、ブラジル代表DFガブリエウもケガを負っており、フランス代表DFローラン・コシェルニーもプレミアリーグ開幕節を欠場することが予想されている。

 先日にはバレンシアに所属するドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィの獲得に迫っていることが報じられたアーセナル。2名のDFがスペインから加入することとなるのか。今後の展開に注目が集まる。

SOCCER KING

最終更新:8月13日(土)14時8分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]