ここから本文です

王様イブラ、傲慢だとする意見をピシャリ「自分に自信があるだけ」

ゲキサカ 8月13日(土)16時28分配信

 マンチェスター・ユナイテッドのFWズラタン・イブラヒモビッチが、傲慢だとする意見は正しくないと語った。

 これまで破天荒な言動が注目されてきたイブラヒモビッチだが、独特の発言も“イブラ語”“オレ様語”として認められてきている。プレー面での傲慢さもすべて結果で示し続けてきた。

 公式サイトによると、『スカイ』のインタビューを受けたイブラヒモビッチは「周りは僕を悪童と見ているようだし、色々と言われている。皆、興味津々なんだ。『ズラタンは、どんなやつだ?』という風にね」と切り出し、次のように続けた。

「俺は家族を大事にする人間だ。ただ、ピッチに足を踏み入れれば、獅子になる。それが大きな違いだよ。周りが思っているような傲慢さはない。俺は自分に自信があるだけ。自分の力を信じているだけ。それは傲慢ということとは違う。それは、人間が持つ力だと信じている」

「自信があるし、自分を信じている。目標があって、そのためなら何でもする。一生懸命に取り組む。だから自分が傲慢とは思わないよ」

最終更新:8月13日(土)16時28分

ゲキサカ