ここから本文です

GK西川2試合連続アシスト!浦和が名古屋に完勝4連勝 次節は川崎Fとの天王山

ゲキサカ 8/13(土) 20:01配信

[8.13 J1第2ステージ第8節 名古屋0-2浦和 豊田ス]

 浦和レッズは敵地で名古屋グランパスに2-0で勝利した。4連勝、10戦負けなしで年間勝ち点は55に伸び、第2ステージの勝ち点は22となった。20日にホームで行う次節はいよいよ、年間首位に立つ川崎フロンターレとの直接対決となる。

 序盤から主導権を握った浦和に先制点が入ったのは前半44分、MF柏木陽介の縦パスに反応したFW武藤雄樹が絶妙なトラップでDFを外して左足シュート。背番号9の3戦連続弾で先制に成功した。

 後半は名古屋にやや押し込まれる場面もあったが、無失点で耐えると、迎えた後半42分、GK西川周作がロングボールを相手ゴール前に蹴り込む。これに途中出場のFWズラタンが反応。バウンドするボールを相手より先に触って、ゴールに流し込む。西川は前節の湘南戦でもMF関根貴大のゴールを同じようにロングボールで演出しており、2試合連続のアシストとなった。

 一方の名古屋はこれで16戦勝ちなし。第2ステージは8戦を終えて、2分6敗。得点力不足は深刻で、これで7試合目の無得点試合となった。

最終更新:8/13(土) 20:01

ゲキサカ

なぜ今? 首相主導の働き方改革