ここから本文です

ファビオが劇的同点ヘッド!!10人の横浜FMが敗戦濃厚から勝ち点1を得る

ゲキサカ 8月13日(土)21時35分配信

[8.13 J1第2ステージ第8節 横浜FM 1-1 大宮 ニッパツ]

 横浜F・マリノスが後半アディショナルタイム2分に同点ゴールを奪い、大宮アルディージャと1-1で引き分けた。横浜FMは第2ステージ負けなし(4勝4分)としたが、年間順位を6位に下げた。一方の大宮は2連勝とはならなかった。

 試合はスコアレスで迎えた後半に互いに積極的にゴールに迫った。7分、右サイドでボールを受けたMF江坂任がカットインし、左足シュート。これはGK榎本哲也に止められ、横浜FMも12分にFWカイケがワンタッチで丁寧に落とすと、MF天野純がPA右からコースを狙ったシュートを放つも、GK塩田仁史にセーブされてしまう。

 その後は横浜FMが主導権を握ったが、得点を挙げられずにいると、後半23分に試合は動く。大宮は敵陣中央あたりでMF金澤慎のパスを受けたMF泉澤仁が冷静に相手をかわして右足一閃。強烈なミドルシュートがゴール右隅に突き刺さり、大宮が待望も先制に成功した。

 反撃を試みる横浜FMは後半26分、裏に抜け出したFW家長昭博を後方から引っ張って倒してしまったMF喜田拓也が一発レッド。数的不利となり、敗戦濃厚かと思われたが、土壇場で同点に追いついた。後半アディショナルタイム2分、左サイドからカイケがピンポイントクロスを送ると、DFファビオがヘディングシュート。これがゴール右に吸い込まれ、1-1で試合は終了した。

最終更新:8月13日(土)21時35分

ゲキサカ