ここから本文です

奇跡の王者レスターが不名誉な記録作る…監督不在&補強なしの昇格組に開幕戦で敗戦

ゲキサカ 8月13日(土)22時24分配信

[8.13 プレミアリーグ第1節 ハル・シティ2-1レスター・シティ]

 プレミアリーグは13日に2016-17シーズンが開幕した。昨季王者のレスター・シティは敵地で昇格組のハル・シティと対戦し、1-2で敗れた。ベンチスタートのFW岡崎慎司は後半23分にピッチに入ったが、得点に絡むことはできなかった。

 レスターは7日に行われたFAコミュニティーシールドのマンチェスター・ユナイテッド戦から3選手を変更。出場停止のDFロベルト・フートに代わって新加入DFルイス・エルナンデスとFWアーメド・ムサが移籍後初先発となり、MFデマライ・グレイがスタメンに入った。

 一方のハルは、7月22日にスティーブ・ブルース前監督と双方合意の上で契約を解除。後任の選定が難航し、大事な開幕戦はマイク・フィーラン氏が暫定監督を務める。ハルは監督不在に加え、負傷者が続出。さらには今夏の補強はなく、苦しい状況で開幕戦となった。なお、フィーラン氏はアレックス・ファーガソン氏のもとでユナイテッドの助監督を務めていた経歴を持つ。

 試合は開始3分にグレイが右足ミドルを放つなど、レスターが積極的な入りをみせた。同25分には、MFリヤド・マフレズが右サイドを突破し、ライン際からマイナスに折り返す。これをMFダニー・ドリンクウォーターがダイレクトで狙うもゴール左に外れてしまう。

 さらにレスターは前半41分、左サイドからDFクリスティアン・フクスがグレイ、ムサとのワンツーから左足シュート。相手GKが弾いたボールをFWジェイミー・バーディが右足シュートもDFのブロックに遭う。こぼれ球から最後はマフレズが左足を振り抜くもこれも枠を捉えきれず。同44分には、相手のミスからムサがワンタッチで相手の裏に抜け出し、PA右から折り返したボールをバーディが右足シュートも大きくふかしてしまった。

 すると、前半アディショナルタイムにハルに先制点を許してしまう。MFロバート・スノッドグラスの左CKからDFカーティス・デイビスがヘディングシュート。これはGKカスパー・シュマイケルが弾いたが、FWアダマ・ディオマンデにバイシクルシュートを決められ、前半は0-1で折り返した。

 前半終了間際の痛恨の失点だったが、レスターが後半開始早々に追いつく。グレイがドリブルからMFトム・ハドルストンに倒され、PKを獲得。これをマフレズが左足でど真ん中に蹴り込み、1-1と試合を振り出しに戻す。だが、守備が安定しない。GKシュマイケルのスローイングからボールを奪われ、右サイドからのクロスは何とかカットしたが、こぼれ球をスノッドグラスに左足で決められ、1-2と勝ち越された。

 すると、クラウディオ・ラニエリ監督は後半23分にグレイとMFアンディ・キングを下げて、岡崎とMFダニエル・アマーティを投入。さらに同38分にはサイドバックのDFダニー・シンプソンに代えてFWレオナルド・ウジョアを入れ、パワープレーに出た。だが、そのまま追いつくことができず、1-2で敗戦。プレミアリーグ公式ツイッターによると、1992年のプレミアリーグ創設後、前年度王者が開幕戦で負けたことは1度もなく、レスターは開幕から不名誉な記録を作ってしまった。

最終更新:8月13日(土)22時25分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報