ここから本文です

米国株のサーキットブレーカー、業界内で意見の隔たり大きい

Bloomberg 8月12日(金)16時16分配信

主要な米証券取引所運営会社であるNYSEグループ、ナスダック、BATSグローバル・マ-ケッツの3社が11日、昨年8月24日に起きた株価急落を伴う混乱の再発防止に向け規則を改定したと発表した。ただ証券業界の関係者によれば、サーキットブレーカーの発動について業界内で大きな意見の隔たりが残っている。

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズで「SPDR・ETF・キャピタル・マーケッツ」の米国責任者を務めるデービッド・ラバレ氏はニューヨークで11日夕方に開かれたイベントで、サーキットブレーカーをどうするかという点について「コンセンサス形成が最も遅れており、最も活発に議論されている」と述べた。

昨年の混乱発生後、取引所運営会社や上場投資商品発行会社などの市場参加者が株式市場構造の改善について協議してきた。

原題:Wall Street Can’t Agree on When to Halt the U.S. Stock Market(抜粋)

Annie Massa

最終更新:8月12日(金)16時16分

Bloomberg