ここから本文です

<速報>池田勇太 トータル1アンダーでホールアウト!片山晋呉は最下位に沈む

ゴルフ情報ALBA.Net 8月14日(日)1時20分配信

<リオデジャネイロ五輪ゴルフ男子 3日目◇13日◇オリンピックゴルフコース(7,128ヤード・パー71)>

思わずGOしたくなる?野生のフクロウがあらわれた!

 「リオデジャネイロ五輪」男子ゴルフ競技3日目。トータル1オーバー37位タイからスタートした池田勇太は5バーディ・3ボギー“69”でスコアを2つ伸ばし、トータル1アンダーでホールアウト時点で暫定29位タイに浮上した。

 池田は1番パー5で2mのバーディチャンスを決めきると、3番、4番で連続バーディ。5番パー5でボギーとしたものの、続く6番パー3で約8メートルのバーディパットを沈め、前半は4バーディ・1ボギー、トータル2アンダーに伸ばして折り返す。

 さらに伸ばしていきたい後半だったが、立ち上がり10番で1mのパーセービングパットを決められずボギー。終盤の16番パー3で約4mのバーディチャンスを決めるも最終18番パー5では約4mのパーパットを外し、トータル1アンダーで3日目の競技を終えた。

 もう一人の日本代表、片山晋呉はトータル7オーバー・58位からスタート。前半は1バーディ・1ボギーで耐え切ったものの、後半は11番のトリプルボギー、14番パー3のダブルボギーなどで“77”。トータル13オーバー・59位に沈んでいる。


(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月14日(日)1時22分

ゴルフ情報ALBA.Net