ここから本文です

<速報>池田勇太 26位タイ浮上もメダルは厳しい状況に!金メダル争いはローズvsステンソン

ゴルフ情報ALBA.Net 8月14日(日)4時20分配信

<リオデジャネイロ五輪ゴルフ男子 3日目◇13日◇オリンピックゴルフコース(7,128ヤード・パー71)>

思わずGOしたくなる?野生のフクロウがあらわれた!

 「リオデジャネイロ五輪」男子ゴルフ競技3日目の競技が終了。日本代表の池田勇太は5バーディ・3ボギー“69”でスコアを2つ伸ばしトータル1アンダー・26位タイに浮上したものの、首位とは10打差以上。片山晋呉も“77”でトータル13オーバー・最下位に沈んだだけに、日本勢のメダル獲得は厳しい状況となった。

 トータル12アンダー・首位で最終日を迎えるのはこの日“65”でラウンドしたジャスティン・ローズ(英国)。1打差で追うヘンリック・ステンソン(スウェーデン)と112年ぶりのゴルフ競技での金メダルを争うことになる。

 またムービングサタデーは米国代表の2名が浮上。バッバ・ワトソンがトータル6アンダーで4位タイ、そしてリッキー・ファウラーが“64”のビッグスコアでトータル3アンダー・14位タイに。最終日はまずトータル9アンダー・3位でメダル圏内に位置するマーカス・フレーザー(オーストラリア)をかわすことが目標となる。

【3日目順位】
1位:ジャスティン・ローズ(-12)
2位:ヘンリック・ステンソン(-11)
3位:マーカス・フレーザー(-9)
4位T:バッバ・ワトソン(-6)
4位T:デビット・リングマース(-6)
4位T:エミリアーノ・グリジョ(-6)

26位T:池田勇太(-1)
59位:片山晋呉(+13)

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月14日(日)4時23分

ゴルフ情報ALBA.Net