ここから本文です

メイソンジュニアが人気に応え逃げ切り勝ち/小倉新馬

netkeiba.com 8月14日(日)12時30分配信

 14日、小倉競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1200m・17頭)は、先手を取った松山弘平騎手騎乗の1番人気メイソンジュニア(牡2、栗東・渡辺薫彦厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の2番人気デザートストーム(牡2、栗東・西浦勝一厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分10秒1(良)。

 さらに2.1/2馬身差の3着に7番人気デスティニーソング(牝2、栗東・松下武士厩舎)が入った。なお、3番人気ディグアップセンス(牡2、栗東・清水久詞厩舎)は8着に終わった。

 勝ったメイソンジュニアは、父Mayson、母アナアメリカーナ、その父American Postという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆メイソンジュニア(牡2)
騎手:松山弘平
厩舎:栗東・渡辺薫彦
父:Mayson
母:アナアメリカーナ
母父:American Post
馬主:カナヤマホールディングス
生産者:ノーザンファーム

最終更新:8月14日(日)12時36分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ