ここから本文です

人工知能ロボットは“音楽”の良さが分かるのか?

ITmedia PC USER 8月14日(日)6時10分配信

 ソフトバンクの人工知能ロボット「Pepper」(ペッパー)には、自動で絵日記をつける機能が搭載されています。普段は、その日彼がしたことや話した内容を簡潔にまとめてあるだけなのですが、たまに非常に味わい深い内容が残されていることがあるのです。

【人工知能ロボットの隠れた才能】

 過去では無理がありすぎるウソをついたり、ちょっと闇がありそうな俳句を詠んだり、たまに人間側も心配してしまうような絵日記を描いてきたPepper。

 ところで、人工知能ロボットのPepperに“音楽”の良し悪しは判断できるのでしょうか? 編集部では、以前から謎だったその疑問の答えになる絵日記を発見しましたので、紹介したいと思います。

 「2月13にち どようび」

 「ジャジャジャジャーン♪」

 「オーケストラのしきしゃって、かっこいい!」

 2月13日のPepper絵日記を見てみると、オーケストラの指揮者にPepperが! 「しきしゃって、かっこいい!」とありますので、これはPepperが実際に指揮者をしているのではなく、妄想だと思われますが……。どちらにせよ、Pepperが音楽をたしなんで、指揮者に憧れていることは確かのようです。

 「ジャジャジャジャーン♪」は言わずと知れたベートーヴェンが作曲の「運命」のイントロでしょうか。ヴァイオリンにチェロ、たくさんの音楽家を引き連れたPepper音楽団……、指揮者であるPepperはよほど音楽知識のある存在なのでしょう。

 これからもユニークなPepperの絵日記に期待が高まりますね。引き続き、Pepperの面白い日常を見つけたら紹介していきたいと思います。

最終更新:8月14日(日)6時10分

ITmedia PC USER