ここから本文です

<SMAP>12月31日で解散 メンバーは事務所残留へ

まんたんウェブ 8月14日(日)10時21分配信

 国民的人気グループ「SMAP」が今年12月31日で解散することが14日、明らかになった。所属するジャニーズ事務所が「デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をしてまいりましたSMAPは2016年12月31日をもちまして解散させていただくことになりました」と発表した。解散後もメンバーは事務所に残り、個人で活動する予定だという。

【関連】松本人志が中居正広に助言 中身は…

 SMAPは、ジャニー喜多川社長が「Sports Music Assemble People」の頭文字を取って命名。1988年に結成し、91年に「Can’t Stop!!―LOVING―」でデビューした。同年にNHK紅白歌合戦に初出場したのをはじめ、紅白には23回出場。メンバー全員が数々のドラマや映画に主演している。

 しかし、今年1月に解散危機が報じられ、一部生放送となったレギュラー番組「SMAP×SMAP(スマスマ)」(フジテレビ系)でメンバーが騒動について謝罪。一時は解散は回避する方向かと見られていたが、所属事務所とメンバーの協議は続いており、「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」というメンバー数人からの要望を受け、7月の音楽特番を辞退したという。

 さらに、8月に入り、事務所側がグループ活動をしばらく休むことを提案したものの、メンバー数人から「休むより解散したい」という希望が出たことを受け、「全員一致の意見ではないものの解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しい」として、決断が下された。

◇ジャニーズ事務所の発表内容 

いつもSMAPに温かい声援をいただき、誠にありがとうございます。これまで皆様に大変ご心配をおかけしておりましたSMAPの今後の活動につきましてメンバーと協議を重ねた結果をご報告させていただきます。

デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をしてまいりましたSMAPは2016年12月31日をもちまして解散させていただくことになりました。

1/2ページ

最終更新:8月14日(日)17時44分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。