ここから本文です

輪踊り、花火でにぎわい 福野ユカタ・デ・ダンス

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 8/14(日) 11:06配信

 盆踊り大会の復活を通じて南砺市福野地域の活性化を目指す催し「ユカタ・デ・ダンス」は13日、同市柴田屋(福野)の市園芸植物園で開かれた。民謡に合わせた輪踊りや花火大会があり、来場者が夏の風情を満喫した。

 輪踊りには地元の民謡団体のメンバーや浴衣姿の来場者らが参加。五箇山民謡「こきりこ」と、福野地域ゆかりの「夜高節」に合わせてしっとりと踊った。

 花火大会では、鮮やかな大輪と光のシャワーが夜空を彩り、家族連れやカップルらが見入っていた。

 ダンスコンテストが開かれ、小中学生が中心の8組が切れのある演技を見せた。同地域のワールドミュージックの祭典「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」に出演する市民楽団の演奏や、ご当地アイドルグループのステージもあり、盛り上がった。

 催しは、市商工会青年部福野支部メンバーらでつくる実行委員会(中谷昌裕委員長)が毎年開き、11回目。北日本新聞社後援。

◇ダンスコンテスト
(1)HAPPYあまちゃんS(南砺)
(2)cheeKy★chamU(高岡)
(3)Trill(石川県)
▽ユカタ実行委員会賞=キャリーズ(南砺)

最終更新:8/14(日) 11:06

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ