ここから本文です

【NFL】元NFL選手ベスト、リオ五輪陸上100m予選敗退 ボルトと同組

NFL JAPAN 8月14日(日)15時14分配信

 かつてデトロイト・ライオンズでランニングバック(RB)としてプレイし、今夏は陸上のセントルシア代表としてリオデジャネイロ五輪に挑んでいたジャービッド・ベストが、現地13日に行われた男子100メートル予選に出場。10秒39で7位に終わり、準決勝進出を逃した。

 度重なる脳振とうの影響で2013年にNFLのキャリアを断念したベストは、父親の母国であるセントルシアの代表として今大会の出場権を手にしていた。なお、同レースでベストは“世界最速の男”、ジャマイカ代表ウサイン・ボルトと同組だった。ボルトは、10秒07で準決勝へと駒を進めている。

<NFL>

最終更新:8月14日(日)15時14分

NFL JAPAN