ここから本文です

IZAM SMAP解散発表に「ある意味エンターテナーの魅せ方」

東スポWeb 8月14日(日)3時26分配信

 ミュージシャンで俳優のIZAM(44)が14日、自身のブログを更新し、SMAPの解散について触れた。

「SMAPのメンバーさんとは、僕がSHAZNAでデビューした頃から、SMAP×SMAPや歌番組で共演させて頂いたり、特に中居くんはバラエティーでもよくご一緒した」というIZAM。その中で、印象に残っている出来事を紹介している。

「SMAPライブ中のMCで、木村くんが『IZAMくん、可愛いー!』って急に叫んだのがファンの皆様の中で話題になって、、、みたいな事を色んな方々から聞いて、驚いた記憶がある。当時の僕がリアルタイムでその話を聞いていたなら、、、『拓ちゃんに狙われちゃった』とか、言っていたに違いない。当時、25歳」

 解散については「兎にも角にも、周りの皆よりSMAPのメンバーの皆さんが苦渋の決断であった事に間違いないだろうし、その上で前向きな決断なのでしょうから、変わらず応援していこう!」とつづると、最後は「SMAPのメンバーの皆さんは間違いなく、最高のエンターテナーなのですから。そしてこの解散も、ある意味エンターテナーの魅せ方であると思う。SMAP万歳!!」と締めくくった。

最終更新:8月14日(日)3時26分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。