ここから本文です

【ONE】V.V Meiが微妙な判定でブラジル新鋭に敗れる

イーファイト 8/14(日) 12:51配信

ONE CHAMPIONSHIP
「ONE45 -Heroes of the World-」
2016年8月13日(土・現地時間)中国マカオ
ヴェネチアン・マカオ内コタイ・アリーナ

【フォト】判定が告げられるとVは思わず苦笑

▼第4試合 女子アトム級(52.2kg)5分3R
○イステラ・ヌネス(ブラジル)
判定2-1
●V.V Mei(Riki Gym/和術慧舟會GODS/DEEP JEWELSフェザー級王者)

 5月大会で19歳のアンジェラ・リーとONE世界女子アトム級王座決定戦を争い、白熱した攻防の末に惜敗したVがONEに再登場。5勝無敗1無効試合という戦績のヌネスは24歳、身長は163cmとVより10cm上回る。

 1R、ステップを踏みながら大きく距離をとるV。最初に組み付くとヒザ蹴りをもらったVだが、2度目のアタックで蹴り足を取ってテイクダウンに成功する。ヌネスは片手でVを抱え込んで下からのヒジ打ち。Vが上半身を起こすと密着してヌネスも起き上がり、そのまま立ち上がる。

 再び距離を取るヌネスが近づいてくるとVはパンチを放つ。逆にVから前に出ようとするとヌネスは蹴りで突き放す。両者とも打撃のクリーンヒットはそれほどない。再び組み付くVにヌネスはヒザ蹴りを突き上げる。

 2Rも両者は遠い距離から打撃を放つが、なかなかヒットはしない。Vが片足タックルでテイクダウンし、サイドから抑え込む。さらにマウントを奪ってパンチを叩き込み、ハーフガードに戻されてもまたマウント、そしてバックを奪う。背後からスリーパーを狙うV。しかし、腕十字を狙ったところでヌネスが上になる。

 ヌネスはVを持ち上げると放り投げるようにし、寝た状態のVへ立ち上がって蹴りを見舞う。残り20秒でブレイクとなり、Vは自ら寝転んで足関節技を狙ったがこれは失敗。上からのパンチをもらう。

 3R、Vの左フックが近付いて来るヌネスにヒット。フットワークを使って大きく回り込むVへパンチを放っていくヌネス。Vが組み付くとヒザを突き上げる。ワンツーを打ち合う両者。Vが右フックをヒットさせて組み付くが、ヌネスはテイクダウンを許さない。

 残り1分を切ったところで、投げを見舞おうとしたVをヌネスが逆に押しつぶすようにしてテイクダウン。しかし、Vはすぐに上体を起こして上になり、サイドから抑え込む。Vが顔面へヒジ、パンチを見舞ったところで試合終了となった。

 テイクダウンと寝技では上回っていたVだが、打撃の手数が評価されたのか判定2-1でヌネスが勝利。Vは悔しい敗北を喫した。

最終更新:8/14(日) 12:51

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]