ここから本文です

「ポッピンQ」コミカライズ決定、少女誌「ぷっちぐみ」「ちゃお」で連載スタート

映画ナタリー 8月14日(日)10時30分配信

2017年1月より全国公開される劇場アニメ「ポッピンQ」が、少女誌「ぷっちぐみ」と「ちゃお」でコミカライズされることが発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ポッピンQ」は、思春期の少女たちの絆と成長を描いた青春物語。個性豊かな5人のヒロインを瀬戸麻沙美、井澤詩織、種崎敦美、小澤亜李、黒沢ともよが演じている。「プリキュア」シリーズのダンス映像を手がけた宮原直樹が監督を務め、テレビアニメ「世界征服~謀略のズヴィズダー~」の黒星紅白がキャラクター原案を担当した。

「ぷっちぐみ」では、ヒロイン5人が迷い込む異次元世界“時の谷”に生息するポッピン族の日常を描いた2ページのショートストーリーを展開。ダンスを生業とした彼らの知られざる生態や世界観が徐々に明かされていく。連載は9月15日発売の10月号よりスタート。作画担当は「ガキんちょのススメ!」「バカはじめますっ!」を発表しているハラミユウキ。

一方「ちゃお」では、4ページのショートキャラクターコメディ「ポッピンQ mini」を3回にわたって掲載。小ネタを織り交ぜたサイドストーリーで、各キャラクターの魅力が本編とは違った側面から描き出される。連載開始は10月3日発売の11月号。「ナミダの数だけすきになる」の小森チヒロが作画を手がける。なお「ちゃお」では、劇場版本編の内容を描くマンガの掲載も予定している。

劇場公開を前に「ポッピンQ」の世界観にいち早く触れるチャンス。ぜひチェックしてみよう。

※種崎敦美の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記



(c)東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016

最終更新:8月14日(日)10時30分

映画ナタリー