ここから本文です

SMAP解散 メンバー5人は個性生かしたソロ活動へ

デイリースポーツ 8月14日(日)6時2分配信

 今年でデビュー25周年を迎える国民的グループ・SMAPが、12月31日をもって解散することが13日、分かった。デイリースポーツの取材に対し、所属するジャニーズ事務所が認めた。今年5月以降、複数回の協議を重ね、休養も打診されたが、今月10日に過半数のメンバーが「休むより解散したい」と申し出て、翌11日に事務所が受け入れた。5人は9月の契約を更新しており、ジャニーズ事務所に残留。2017年以降はソロ活動を続けていく。

 中居は現在、TBS系リオ五輪中継メーンキャスターを担当。同局系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」など司会技術は芸能界屈指と評判で、MC業が中心になりそう。

 歴史的な大ヒットドラマに多数主演した木村は2017年、10年ぶりの主演映画で世界進出も見越した大作「無限の住人」が公開される。俳優としての見通しは明るい。

 稲垣は業界でも珍しい「ブックバラエティー番組」のTBS系「ゴロウ・デラックス」でさまざまな作家をインタビューし、テレビ朝日系「SmaSTATION!!」では映画評論も担当。出演映画「少女」(10月8日公開)などの俳優業に加え“文化人枠”でも活躍が見込まれる。

 草なぎは今年1月から3月まで放送されたテレビ朝日系主演ドラマ「スペシャリスト」が高視聴率を記録するなど俳優として評価が高い。CMやバラエティーにも引っ張りだこでマルチに活躍しそう。

 香取はNHK大河ドラマ「新選組!」など脚本家・三谷幸喜氏(55)の作品に多数出演する「三谷ファミリー」の一員。テレビ朝日系サッカー日本代表応援団長も担当し、9月からW杯最終予選が始まるだけに、そちらも力が入りそうだ。

最終更新:8月14日(日)10時44分

デイリースポーツ