ここから本文です

さんまVS東大生40名再び、サバンナ高橋「ひな壇の群雄割拠がヤバい」

お笑いナタリー 8月14日(日)11時0分配信

明石家さんまがMCを務める「さんまの東大方程式」(フジテレビ系)が来月9月10日(土)に放送される。

これは現役東大生40人をスタジオに迎え、彼らの隠れたキャラクターをさんまが掘り起こしていく特番の第2弾。東大生は医学部の首席合格、ミス東大やミスター東大のファイナリスト、東大生に見えないチャラ男、彼女のいないウブな男子と多彩なメンバーだ。さんまとのトークのほか、前回も好評を博した合コン体験のVTRなどで東大生らしさが存分に発揮される。

スタジオにはヒロミやサバンナ高橋も登場。都内にて昨日8月13日に行われた番組収録後、記者取材に応じた高橋は「東大生のみんなのキャラの濃さ、ひな壇の群雄割拠さが、芸人集めたときよりヤバい。あそこで結果を出したやつはどこに出しても恥ずかしくない」とその奮闘を称賛。さんまと東大生のトークに関しては「化学反応がエグい。東大生はめちゃくちゃウケたなと思ってるでしょうが、それはさんまさんがおったからです(笑)」と話した。

進行役の高島彩は取材に対して「さんまさんが絡むことで、1人ひとりが生き生きと面白くなる。さんまさんには間口の広さがあって、どんな人でも自分の所に受け入れてそれを返せるパワーがある」と感嘆する。そのほか菊地亜美は「一般の方と話すとよく無言になったりするけど、東大生は絶対に返してくる。自分の意見が強い」、岡井千聖(℃-ute)は「東大生の皆さんは頭がよくて、知らない言葉がたくさん出てきて追いつけない。途中で頭がボーッとしてきた。明日知恵熱が出るかもしれない」とそれぞれコメントした。

さんまの東大方程式
フジテレビ系 2016年9月10日(土)21:00~23:40<出演者>MC:明石家さんま進行:高島彩現役東大生40名ヒロミ / サバンナ高橋 / 岡井千聖(℃-ute) / 菊地亜美 / 広瀬すず

最終更新:8月14日(日)11時0分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。