ここから本文です

【NFL】残り1分からの逆転劇、シーホークスがチーフスに勝利

NFL JAPAN 8月14日(日)17時28分配信

 シアトル・シーホークスは現地13日、プレシーズン第1週でカンザスシティ・チーフスと対戦。常にリードを許す展開だったが、試合時間残り約1分から一気に流れを引き寄せて17対16で逆転勝利した。

 シーホークスは試合開始早々からチーフスにTDを決められると、相手のペースのまま9対16で第4Q残り約1分を迎える。しかし、そこからクォーターバック(QB)トレボン・ボイキンが18、32、1ヤードと連続でパスを通すと、残り4秒からディフェンスバック(DB)タナー・マクエボイへ37ヤードTDパスをヒットして1点差に。試合残り時間は0秒となるも、2点コンバージョンでランニングバック(RB)トロイメーン・ポープがランで相手の隙をついて勝利を収めた。

 この試合でシーホークスのエースQBラッセル・ウィルソンはパス6回中3回成功、34ヤードで1INTを喫した。ランではRBクリスティン・マイケルの7回44ヤード、レシーブではマクエボイの3回77ヤード、1TDがチームトップとなっている。チーフスは先発QBアレックス・スミスがパス4回中3回成功、36ヤード、TDとINTともにゼロ。今月に加入したばかりのQBニック・フォールズが2番手として出場し、パス8回中4回成功、37ヤードの成績だった。
<シアトル・シーホークス>

最終更新:8月14日(日)17時29分

NFL JAPAN