ここから本文です

【阿蘇S】メイショウスミトモ豪脚V 格上挑戦も鮮やか差し切り

デイリースポーツ 8月14日(日)6時3分配信

 「阿蘇S」(13日、小倉)

 格上挑戦の5番人気馬メイショウスミトモ(牡5歳、栗東・南井)が、鮮やかに差し切った。道中は中団のラチ沿いで脚を温存。4コーナーで外に持ち出すと、次位に0秒8差をつける上がり3F36秒5の豪脚を繰り出した。

 和田は「内枠だったし、自信を持って乗った。ハンデ52キロも良かった。出遅れ気味だったけど、流れも速くなって、期待通りに伸びてくれたね」と笑顔。今後は休養する予定。

最終更新:8月14日(日)8時4分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]