ここから本文です

ジュンス(JYJ)、アジアツアービハインドカット公開で大反響

WoW!Korea 8月14日(日)23時11分配信

 ジュンス(JYJ)29の「2016 XIA 5thASIA TOUR CONCERT」のビハインドカットが公開され、話題を集めている。

ジュンス(JYJ)のプロフィールと写真

C-JeSエンターテインメントは14日午前、公式ポスターチャンネルを通じて、8都市で12万人と触れ合ったジュンスの5度目のアジアツアー総合ポスターを公開。アジアツアーの幕開けだったソウルコンサートから日本、中国、タイ、香港の8都市で開催されたコンサートのビハインドカットが全て収められており、ファンの反響を呼んでいるという。

公開されたコンテンツでは、この3か月間のアジアツアーの公演写真はもちろん、ジュンスがファンと息を合わせる映像、楽屋でのオフショットなどさまざまな姿を一挙に見ることができる。毎瞬間、情熱を傾けるステージやファンとの息ぴったりの相性、真心のこもったハートまでそのまま感じられるジュンスの姿は、もう一度ファンを胸キュンさせた。

ジュンスは今回のアジアツアーを通じて、平均200分という公演の間、ステージを十分に満たすパフォーマンスや、感情を込めた歌声でアジアを熱くし、名実共に最高のソロアーティストであることを証明。“アジアの星”であることを印象付けた。特に、ファンの願いを聞くジニータイムでは、制服ジュンスから医師ジュンスまで、体を張ったファンサービスで大きな笑いと感動を届けた。

アジアツアーを大盛況のうちに終えたジュンスは、9月に開幕する超大型創作ミュージカル「ドリアン・グレイ」の稽古で忙しい日々を送っている。

最終更新:8月14日(日)23時11分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。