ここから本文です

オレノココロが夏の大一番を制す/ばんえいグランプリ

netkeiba.com 8/14(日) 20:33配信

 14日、帯広競馬場で行われた第28回ばんえいグランプリ(3歳上・200m・1着賞金200万円)は、2つ目の障害を3番手でクリアした鈴木恵介騎手騎乗の4番人気オレノココロ(牡6、ばんえい・槻舘重人厩舎、積載重量810kg)が、一気に脚を伸ばして先行2頭を差し切り、2着の3番人気ニュータカラコマ(牡8、ばんえい・村上慎一厩舎、積載重量810kg)に8.5秒差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分14秒4(馬場水分0.8%)。

 さらに1.1秒差の3着に2番人気コウシュハウンカイ(牡6、ばんえい・松井浩文厩舎、積載重量810kg)が入った。なお、1番人気フジダイビクトリー(牡8、ばんえい・金山明彦厩舎、積載重量810kg)は4着に終わった。

【勝ち馬プロフィール】
◆オレノココロ(牡6)
騎手:鈴木恵介
厩舎:ばんえい・槻舘重人
父:ウンカイ
母:富士姫
母父:クリフジ
馬主:大森勝広
生産者:六車實子
通算成績:96戦30勝(重賞11勝)

最終更新:8/14(日) 21:54

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]