ここから本文です

ブラジル、ついにネイマールがゴール! ドイツとともに男女4強入り/五輪サッカー

ISM 8月14日(日)12時35分配信

 リオ五輪サッカー男子は現地時間13日(以下現地時間)に準々決勝が行なわれ、ホスト国ブラジルがコロンビアを2対0で破り、悲願の金メダルへ前進した。

 ブラジルは開始12分にネイマールが待望の今大会初ゴールを挙げると、83分にルアンが加点し、そのまま白星を挙げた。

 また、28年ぶりに登場したドイツはポルトガルに4対0で大勝。好調ナブリーの先制点に続き、ギンター、ゼルケらがネットを揺らして1988年ソウル五輪以来のメダルへ一歩近付いた。

 ナイジェリアはデンマークに2対0と快勝。オーバーエイジのオビ・ミケルが開始15分に先制弾を決めると、59分にもウマルが加点し、ベスト4入りを決めた。

 そのほか、ホンジュラスは60分にエリスが挙げた1点を守り切り、1対0で韓国を退けた。

 これにより、女子に続いて男子も4強が出揃い、ブラジルとドイツは男女ともにベスト4に残った。男子準決勝は17日に予定され、ブラジルとホンジュラス、ナイジェリアとドイツが顔を合わせる。女子は16日にブラジルとスウェーデン、カナダとドイツが対戦する。

最終更新:8月14日(日)12時58分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合