ここから本文です

陣内孝則監督「幸福のアリバイ Picture」主題歌はさかいゆう!予告編もお披露目

映画.com 8月14日(日)21時30分配信

 [映画.com ニュース] 俳優の陣内孝則が監督を務める最新作「幸福のアリバイ Picture」の主題歌が、シンガーソングライター・さかいゆうの書き下ろし楽曲「再燃SHOW」に決定した。あわせて、豪華俳優陣がコミカルな演技を見せる30秒予告がお披露目となった。

 映画は、陣内監督が「桐島、部活やめるってよ」「ディストラクション・ベイビーズ」などの脚本家・喜安浩平とタッグを組み、「冠婚葬祭」をテーマに紡いだ“笑って泣ける”エンタテインメント作品。ヤクザの葬式とは知らずに会をとりなす葬儀屋、特攻服で成人式に行く息子を必死に説得する両親、思いを寄せる女性のためにプロ野球選手に野球勝負を挑むフリーター男ら、風変わりな登場人物たちが物語を織りなす。

 さかいは、初めての映画主題歌への抜てきに「陣内さんの思いが詰まったこの作品に主題歌という形で参加でききて、とても光栄に思っています」と歓喜し、「作品を見て、楽曲のテーマである人間はいくつになっても、何度でも自分の人生を燃やし、再燃焼(再出発)できるというイメージが膨らんできました。結果この映画にぴったりはまる曲ができたと思っています」と胸を張る。

 また、さかいの楽曲デモを聞いて主題歌に即決したという陣内監督は、「とてもエモーショナルでグッとくる主題歌を、さかいゆうさんから頂きました。人生はどんなことがあっても続くし、明日はやってくる。“最強の敵は自分”“再出発”そんな力強いキーワードが込められたこの曲からは、毎日を生きる人々へのパワフルなエールを感じます!」と太鼓判を押している。

 30秒予告では、夫婦を演じる中井貴一と木村多江、浅利陽介扮する破天荒な娘の彼氏と言い合う柳葉敏郎、ヤクザ役の大地康雄、結婚式場でもめる木南晴夏と山崎樹範をはじめ、渡辺大、佐藤二朗といったメインキャストが次々に登場。それぞれが人生の節目に直面するも、明るく切り抜けていこうとする姿が収められている。

 「幸福のアリバイ Picture」は、11月18日から全国で公開。

最終更新:8月14日(日)21時30分

映画.com