ここから本文です

<山路徹>コウメ太夫と合コン2000回の美女を直撃 必勝法を聞く「突撃!バキュン」

まんたんウェブ 8/14(日) 22:17配信

 ジャーナリストの山路徹さんが、14日配信されたニュースバラエティー番組「山路徹と田野辺実鈴の突撃!バキュン」で、2000回以上の合コンを経験したという日本合コン協会会長の絵音さんを直撃、現在婚活中のお笑い芸人コウメ太夫さんとともに、合コン成功の秘訣「モテる男の3G」を伝授された。

【動画】山路徹とコウメ太夫、合コン2000回の美女に成功の秘訣をが聞く!

 絵音さんは、タレントとして活躍しながら、累計2000回以上の合コンに参加。2012年5月8日の“コンパの日”に日本合コン協会を設立。合コン文化の発展に貢献する“合コン幹事のスペシャリスト”のための資格「合コンマスター」の認定などを行っている。

 番組は、ジャーナリストの山路徹さんとフリーアナウンサーの田野辺実鈴さんが、社会、政治、経済、エンタメで話題の人物や出来事など幅広いテーマについて、直接取材するニュースバラエティー。今回は、山路さん、コウメさん、田野辺アナの独身3人が、絵音さんに合コンの秘訣を聞いた。

 絵音さんは、「モテる男の3G」として「Gentle(紳士的)」「Gyap(ギャップ)」「Gouin(強引)」の3つを順番にできる男性がモテると指南。田野辺アナは「山路さんは最初会った時に誘われたりするんじゃないかと思ったけど、すごく紳士的でギャップもあり、できているんじゃないか」と評した。コウメさんは、芸人でがさつそうに見えるが実はデリケートだというギャップがあるといい、絵音さんは「ジェントルとギャップはできる人が多いけど強引ができない人が多い」といい、「3回目のデートで強引に行けばいい」とアドバイスした。

 また、田野辺アナには、合コンで隣りに座った人に偶然を装ってひざをぶつける「ひざドン」というテクニックを伝授。相手に脈があれば、ぶつかったひざをどけないといい、絵音さんは「男性でも使えるテクニック」と話した。

 番組では、合コン向けの服装チェックや話し方のコツなど、絵音さんが合コンテクの数々を披露している。インターネット動画チャンネル「MAiDiGi TV」(http://maidigitv.jp/)などで配信されている。

最終更新:8/15(月) 16:37

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]