ここから本文です

黒星スタートのラニエリ監督「選手個人は頑張ったが、チームとしてプレーできていなかった」

ISM 8月14日(日)15時7分配信

 現地時間13日に行なわれたイングランド・プレミアリーグの開幕戦で、昇格組ハルに0対1で敗れたレスター。試合後、クラウディオ・ラニエリ監督は選手たちの奮闘を称えたものの、チームとしてまとまったプレーができていなかったと振り返った。

 昨季、奇跡のプレミア制覇を成し遂げたレスターは、7日に行なわれたFAカップ覇者マンチェスターUとの「コミュニティシールド」で1対2と敗れたのに続き、リーグ開幕戦も黒星に。優勝メンバー残留にこぎつけて開幕を迎えたが、唯一チームを離れることになったMFヌゴロ・カンテの穴は大きく、これまでのような激しいボール奪取は影を潜めた。

 ラニエリ監督は英『スカイスポーツ』に対し、「相手のプレーが上回った。うちの選手たちもベストを尽くそうとしていた。その努力は見事だったが、個々人の努力であり、チームとしてのプレーに繋がっていなかった。これが勝敗を分けたと思う」と、チームとしてのプレーができていなかったことを指摘した。

 一方のハルは、ケガ人続出ながら王者相手に勝ち点3を獲得。マイク・フェラン暫定監督は、「このレベルでは、ボールを完璧に扱う技術が必要だ。自信と勇気を持ち、自分の特徴を活かしてプレーしなくてはならない。今日の選手たちはそれができていたと思う」と、苦しいなかで白星を手にしたメンバーを称えている。(STATS-AP)

最終更新:8月14日(日)15時9分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]