ここから本文です

注目作ずらり!ニューヨーク映画祭ラインナップ

シネマトゥデイ 8月14日(日)15時32分配信

 第54回ニューヨーク映画祭(現地時間9月30日~10月16日)のラインナップが同映画祭の公式サイトで明らかになった。

【動画】エヴァ・デュヴァネイ監督『グローリー/明日への行進』

 まずオープニングナイト作品は、奴隷制廃止を定めた米国憲法修正第13条を題材にしたエヴァ・デュヴァネイ監督のドキュメンタリー映画『ザ・サーティーンス(原題) / The 13th』。センターピース作品は、1970年代の3人の女性を描いたマイク・ミルズ監督の『トゥエンティー・センチュリー・ウィメン(原題) / 20th Century Women』。クロージングナイト作品は、英国の探険家パーシー・フォーセットを描いたジェームズ・グレイ監督の『ザ・ロスト・シティ・オブ・ジー(原題) / The Lost City of Z』。

 その他に、クレベール・メンドンサ・フィリオ監督の『アクエリアス(原題) / Aquarius』、ケリー・ライヒャルト監督の『サートゥン・ウィメン(原題) / Certain Women』、ポール・ヴァーホーヴェン監督の『エル(原題) / Elle』、ペドロ・アルモドバル監督の『ジュリエッタ』、パブロ・ラライン監督の『ネルーダ(原題) / Neruda』、ジム・ジャームッシュ監督の『パターソン(原題) / Paterson』、さらに今年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したケン・ローチ監督の『アイ、ダニエル・ブレイク(原題) / I, Daniel Blake』などが選考された。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

最終更新:8月14日(日)15時32分

シネマトゥデイ