ここから本文です

「X-ファイル」モルダーがスカリーにツイート!そろそろ新作?

シネマトゥデイ 8月14日(日)16時34分配信

 新シーズンの製作発表が待たれる米テレビドラマ「X-ファイル」だが、フォックス・モルダー役のデヴィッド・ドゥカヴニーが、準備に入るようダナ・スカリー役のジリアン・アンダーソンにツイートしたと話題になっている。

【写真】少し若い頃のモルダーとスカリー

 デヴィッドは、「ハッピー・バースデー、ジリアン。ダナを見かけたら、そろそろ警察バッジを磨いておくようFOXが言っていたと伝えてくれ。愛を込めて、D」とジリアンにバースデーツイートをしている。

 「X-ファイル」の新シーズンについては話し合いがもたれていることがテレビ批評家協会(TCA)の夏のプレスツアーで発表されたばかり。FOXエンターテインメントの社長デヴィッド・マッデンは「ぜひ、もう1シーズンやりたい。3人の主要メンバー(デヴィッド、ジリアン、クリエイターのクリス・カーター)とは重要な話し合いをしている。僕らも頑張っており、早く新シーズンをお届けしたいと思っている」とコメントしていた。

 今年放送された10シーズン目である「X-ファイル 2016」は6エピソードだったが、次シーズンが実現すれば8か10エピソードで考えたいとFOXテレビジョングループの会長兼CEOであるダナ・ウォルデンは言っている。(澤田理沙)

最終更新:8月14日(日)16時34分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。