ここから本文です

工事車両の搬入なし 北部ヘリパッド建設 盆前で警備も少人数

琉球新報 8月14日(日)12時58分配信

 東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)移設工事で、14日早朝は資材搬入がなく、建設に反対する座り込みも少人数で行われた。沖縄防衛局は旧盆を挟む14~18日の期間中、資材搬入などの作業を停止する予定で、県警も警備体制を最小限にとどめている。
 通常は工事車両が搬入されるN1地区ゲート前は午前8時現在、機動隊車両と大型車両が止められ、ゲートも閉められていた。工事車両の搬入は確認されていない。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:8月14日(日)12時58分

琉球新報