ここから本文です

独スーパー杯、香川とゲッツェで地元紙の先発予想が分かれる

ISM 8月14日(日)19時8分配信

 現地時間14日に行なわれるドイツ・スーパーカップでバイエルンと対戦するドルトムント。同クラブのお膝元『ルール・ナッハリヒテン』紙(電子版)はこの試合で香川真司が先発すると予想した。

 同紙の先発予想は、GKローマン・ビュルキ、DFフェリックス・パスラック、ソクラティス・パパスタトポウロス、マルク・バルトラ、マルセル・シュメルツァー、MFゴンサロ・カストロ、ゼバスティアン・ローデ、ウスマン・デンベレ、香川、アンドレ・シュルレ、FWピエール・エメリク・オーバメヤンとなっている。

 なお、『ルール・ナッハリヒテン』紙は先発予想を掲載したサイトに、DFL(ドイツサッカーリーグ)が作成した香川、シュメルツァー、トーマス・ミュラー、フィリップ・ラームのコラージュ画像を掲載。マリオ・ゲッツェやその他ドイツ代表選手の画像が紙面を飾ることの多いなか、香川がこうした形で登場するのは異例だ。

 ちなみに、独『キッカー』誌(電子版)の予想だと、香川ではなくゲッツェが入っている。この点を除けば、2紙の予想は同じだ。

最終更新:8月14日(日)19時11分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]