ここから本文です

菜々緒 映画「ONE PIECE」大ヒットで周囲の高評価明かす

東スポWeb 8月14日(日)13時53分配信

 タレントの菜々緒(27)が14日、都内で行われた映画「ONE PIECE FILM GOLD」の大ヒット記念舞台あいさつに出席した。

 麦わらの一味の船大工・フランキーの声を担当する矢尾一樹(57)が、「SMAPは解散しても、俺たち麦わらの一味は絶対解散しねぇぜ!」とぶっ放してスタート。今、一番ホットな話題で会場を温めた。

 ラキラキの実の能力者・バカラの声優を担当した菜々緒は「自分自身の悪役っぽいところというか二面性みたいなところを出せました。周りからも今作がワンピースシリーズで一番良かったと言われました」と、周囲の高い評価を明かした。

 この日は同作の主題歌を歌う2人組ユニット・GLIM SPANKYが登場。声優陣に「街中で声がバレることは?」と質問すると、ルフィーの声を担当する田中真弓(61)は「コンビニでおでんを買ったときに、『あれ、ルフィーの人? 肉以外も食べるんですね』って言われた」とエピソードを披露。

 矢尾は「店でビールを飲んでるときに、声で気づいた子供が寄ってきて、『コーラじゃないんだ』って言われて…。だから今はコーラっぽい黒ビールを飲んでます」と、世界で最も有名な海賊団の一員としての苦労を明かした。

最終更新:8月14日(日)13時53分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。