ここから本文です

キャサリン妃と激似のリオ五輪自転車選手、どっちが美人!?

Movie Walker 8/14(日) 11:32配信

現在開催中のリオデジャネイロ・オリンピックに出場している自転車競技選手が、キャサリン妃(34)に激似で美しすぎると話題になっている。

【写真を見る】23歳の美女アスリートにも負けない!?美しいキャサリン妃の笑顔

その選手とは、24歳のフランス人ポーリーヌ・フェラン=プレヴォ。今回のレースでは26位という結果に終わったが、2014年の世界選手権ロード、2014年と2015年のフランス国内選手権シクロクロス、そして、2015年の世界選手権マウンテンバイク・クロスカントリーのタイトルを獲得。23歳にして1年間で、多くのタイトルを手にした強者だ。

かねてから美しい容姿には定評があったが、今回のリオ五輪でテレビを観賞していたファンから「美しすぎる!」「顔の骨格がキャサリン妃に似てる」「目元も、笑った口元もそっくり」「激似!」とにわかに注目を浴びている。

2014年に撮影された、髪をアップにして笑ったポーリーヌと、今年撮影されたアスリートファッションの笑顔のキャサリン妃の写真がデイリー・メール紙に掲載されているが、確かに笑った時の目元や、頬から口元の感じがそっくりだ。

しかし一部のファンやネットユーザーの間では、「似ている」という意見と共に、「キャサリン妃の方が美しい」「いや、ポーリーヌの方がきれいだ」「ポーリーヌの方が美しくて健康的だ」「キャサリン妃の方が10歳も年上なんだからあたりまえ」といった、美しさを競い合うツイートが飛び交っているという。

先日、レオナルド・ディカプリオとアーチェリー選手が激似と話題になったばかり。次はどんなそっくりさんが登場するのか楽しみだ。【NY在住/JUNKO】

最終更新:8/14(日) 11:32

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]