ここから本文です

お盆迎え先祖供養 福島県内各地

福島民報 8/14(日) 11:13配信

 お盆を迎えた13日、福島県内では墓参りをして先祖を供養する人たちの姿が見られた。
 東京電力福島第一原発事故に伴う大部分の避難区域が先月に解除された南相馬市小高区でも、多くの住民が墓前に手を合わせた。同区の同慶寺を訪れた夫婦は「避難指示解除前から墓参りは続けています」と話し、花や線香を手向けた。

福島民報社

最終更新:8/14(日) 11:23

福島民報