ここから本文です

SMAP、年末に解散 個人として活動 

琉球新報 8月14日(日)1時43分配信

 国民的人気グループ「SMAP」が12月31日で解散すると、ジャニーズ事務所が14日、発表した。今年1月の解散騒ぎの後、いったんは活動継続を決めたものの、グループとしての存続は困難と判断した。メンバー5人は事務所に残り、今後は個人として活動する。
 同事務所によると、グループ活動の休止を提案したが、メンバー数人から「休むより解散したい」という希望が出たといい「全員一致の意見ではないものの、解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断した」としている。
 SMAPは1988年に結成、91年CDデビューした。

琉球新報社

最終更新:8月14日(日)1時43分

琉球新報

【生中継】小池百合子都知事の会見