ここから本文です

オランダ移籍の磐田・小林 涙の惜別あいさつ「格好良く終わりたかった」

デイリースポーツ 8月14日(日)6時3分配信

 「J1、磐田0-2G大阪」(13日、エコパスタジアム)

 オランダ・へーレンフェーンへの移籍が決まり、G大阪戦が国内最終戦となった磐田のMF小林祐希(24)の移籍セレモニーが試合終了後、開かれた。

 2万3000人を超えるサポーターらを前に「人生というのはそんなにうまくいかない。(G大阪に)勝って、格好良く終わりたかった」とあいさつ。「ジュビロで4年間プレー。J2降格も、J1昇格も経験。みんなの力で、日本代表にもなった。そして海外移籍も…」と涙をぬぐった。さらに「日の丸を背負ってW杯で優勝したい」と前を向いた。

 この後、小林はピッチを一周してサポーターに別れを告げた。小林は2012年夏に東京Vから磐田に移籍。今季は3試合連続得点をマークするなど、実績が評価されて、6月のキリン杯で、日本代表に初選出された。

最終更新:8月14日(日)6時59分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]