ここから本文です

【高校野球】東邦4点ビハインドの9回に猛攻!劇的サヨナラ勝ち

東スポWeb 8月14日(日)17時51分配信

 第8日(14日)第3試合は東邦(愛知)が八戸学院光星(青森)に劇的な10―9のサヨナラ勝ち。3回戦進出を決めた。

 5―9と4点ビハインドで迎えた9回の攻撃。先頭・鈴木光(3年)の左前安打をきっかけに1点を返したのが逆転劇の幕開けだった。甲子園の観客もタオルを回して応援。東邦に力を与えた。

 二死一塁から打線は止まることなく、3者連続の適時打で試合終了。サヨナラ打を放った鈴木理(3年)は「(前の打者の)高木が同点にしてくれた。僕がアウトになっても試合終了にはならないので楽に打席に入れた。ここまで打線がつながったのは応援のおかげ」と仲間と満員の観客に感謝した。

 最終回に5点献上してしまった桜井(3年)は「力んで高めに浮いてしまった。自分のせいで負けて申し訳ない」とうなだれた。

最終更新:8月14日(日)17時51分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]