ここから本文です

M!LK「遊☆戯☆王」エンディング歌う!新曲リリイベ最終日に歓喜のサプライズ

音楽ナタリー 8月14日(日)20時45分配信

M!LKがテレビ東京系で放送中のテレビアニメ「遊☆戯☆王 ARC-V」の10月からのエンディングテーマを担当することが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは本日8月14日に東京・ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場にて行われた彼らのニューシングル「夏味ランデブー」のリリース記念ミニライブの中で発表されたもの。ライブ中のMCで佐野勇斗が「僕ら10月にミュージックカードをリリースします!」とファンに報告すると、M!LKのマネージャーが「ちょっと間違えちゃった!」とステージに登場。マネージャーは「ミュージックカード発売じゃないんだよ。なんと、君たちが『遊☆戯☆王 ARC-V』のエンディングを担当することが決まりました! エンディング、歌っちゃいなよ!」と5人とみ!るきーず(ファンの総称)に伝えた。

このサプライズ発表にメンバーは「ええーーっ!!」と絶叫して笑顔を浮かべる。エンディング曲はシングル(タイトル未定)としてリリースされ、リリースイベントツアーが行われることも決定。佐野は「今回のイベントが終わってもみんなとたくさん会えるってことですね!」と喜んでいた。

この日のライブは「夏味ランデブー」のカップリング曲の「サマーガンバ!!」でスタート。タオルを高く掲げた5人は冒頭から会場を熱く盛り上げ、佐野は「今日が『夏味ランデブー』のリリースイベント、最終日です! 僕ら限界まで騒ぐので、皆さんも騒いでください!」と呼びかけた。「恋心」をしっとりと届けたあとに披露された「夏味ランデブー」では、メンバーが曲中のセリフの掛け合いパートを言い替え「みんな本当に、素敵な時間をありがとう!」(板垣瑞生)、「悠稀も! みんなありがとう!」(山崎悠稀)と次々にみ!るきーずへ感謝を伝える。最後に登場する塩崎太智は息を大きく吸い込み「みんな、超大好きだーーー!!!」と絶叫。彼の言葉にみ!るきーずは大きな歓声を返す。アンコールの「コーヒーが飲めません」まで全6曲を駆け抜け、最後に吉田は「僕らまだまだ突っ走っていきます。皆さん、これからも応援よろしくお願いします!」とファンに呼びかける。5人は炎天下に集まった観客に深々と礼をすると、「またね!」と笑顔で手を振りながらステージをあとにした。

最終更新:8月14日(日)20時45分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。