ここから本文です

ジャネンバやボタモも!「ドラゴンボール超」マスコット第19弾が登場

コミックナタリー 8月14日(日)21時17分配信

鳥山明原作によるアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」のマスコットフィギュアが、カプセル自販機にて展開されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

同シリーズ第19弾となる今回。SSGSS孫悟空や超サイヤ人3ブロリーがラインナップされたほか、ジャネンバ、フロスト(最終形態)、ボタモが初めて立体化された。価格は1回200円。取り扱い店舗などの詳細は、ガシャポンワールドの公式サイトにて確認しよう。

最終更新:8月14日(日)21時17分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。