ここから本文です

選手バスの駐車場所も変更へ 甲子園に観客殺到

デイリースポーツ 8月14日(日)10時52分配信

 甲子園球場で行われている第98回全国高校野球選手権大会で14日、球場周辺に入場券を求めて予想以上の観客が集結しているため、大会本部は選手バスの駐車場所と選手の入場口を変更する措置を執った。

【写真】女子マネが甲子園のグラウンドに…大会関係者慌てて制止

 早朝から大勢のファンが詰めかけ、午前6時半の開門から10分後には早くも「満員通知」が出された。チケットを求める観客で球場周辺はごった返し、第1試合に出場した山梨学院・吉田洸二監督は「レフト側のだいぶ向こうでバスを降ろされました。いいウォーミングアップになりました」と苦笑いを浮かべていたほどだ。

 通常なら国道43号の高架下に選手バスが駐車され、そこから選手たちは歩いて球場内へ移動する。だが予想以上の観客が列を成したため、バスの駐車場を球場外棟付近に変更。日本高野連の竹中事務局長は「混乱を避けるため」と語った。

 この日はお盆休みのまっただ中で、4試合目に東西の優勝候補が激突する横浜-履正社戦が予定されている。他にも好カードが目白押しで、第1試合の開始前に内野席の入場券はすべて完売。入場料無料の外野席も満員になったため、今大会初めて外野スタンドの一方通行措置が実施された。

最終更新:8月14日(日)16時53分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]