ここから本文です

堀江氏、和牛王Aさんの店「柴咲コウさんのポスター消えた」と証言

デイリースポーツ 8月14日(日)11時22分配信

 実業家の堀江貴文氏が14日のTBSテレビ「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)で、女優・柴咲コウとの破局が報じられた、友人の実業家Aさんが経営する飲食店から柴咲のポスターが撤去されたことを明かした。

 堀江氏はブランド和牛の輸出などに携わり「和牛王」と称されるAさんと「WAGYUMAFIA(和牛マフィア)」というユニットを組んでいることを示し、Aさんがそのユニット名を店名にした飲食店を営んでいることを明かした。

 以前に堀江氏がサントリー社のビールを店舗に常備することを進言。しかし、Aさんは柴咲がCMキャラクターを務めるアサヒビール社のポスターを店内に張り出したという。

 そして、今回の破局報道が出た直後に堀江氏が「WAGYUMAFIA」を訪れると、柴咲のポスターは外されていたという。

 司会の爆笑問題・田中裕二から、Aさんと柴咲との関係を問われると、堀江氏は「面倒臭いじゃん、付き合ってるの?とか聞くの」と答えた。

 なお、堀江氏はユニット「WAGYUMAFIA」については、SMAP報道にちなみ「解散はしていない」とも話し、田中からは「存在すら知らない」とやゆされた。この日のスタジオには丸刈りにサングラス姿で登場した同氏に対して、太田光は「人相が悪い」とも感想を放った。

最終更新:8月14日(日)11時27分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。