ここから本文です

元シブがき隊・薬丸 存続の難しさは「身を以て」知ってる

デイリースポーツ 8月14日(日)11時27分配信

 タレントの薬丸裕英(50)が14日、自身のブログを更新し、解散を発表したSMAPについてコメントした。旅先で新聞を読んで解散のニュースを知ったという薬丸は「長年グループで活動する難しさは身を以て経験している」としみじみ。自身もかつてはジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・シブがき隊のメンバーとして活動した経験があるだけに、人ごととは思えない部分もあったようだ。

【写真】まさか…日本に激震を走らせた解散FAX

 現在は俳優として活躍する本木雅弘(50)、タレントの布川敏和(51)、そして薬丸の3人組だったシブがき隊が活動したのは約7年間だった。薬丸は「メンバー・スタッフみんなで話し合った苦渋の決断みたいなので仕方ない」とSMAPメンバーの意思を尊重。「しかしSMAPは25年もトップアイドルで活動した 残念と思う事より25年間の彼らの素晴らしい功績を称えたい」と走り続けた“後輩”たちへの賛辞を惜しまなかった。

最終更新:8月14日(日)11時32分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。