ここから本文です

【エルムS】伏兵リッカルドが連勝で重賞初V

デイリースポーツ 8月14日(日)15時39分配信

 「エルムS・G3」(14日、札幌)

 連勝で一気に重賞初タイトルを手にした。前半は中団やや後方を追走した7番人気の伏兵リッカルド。3~4角で抜群の手応えを保ちながら、ポジションを上げると、直線半ばで逃げ粘る1番人気のモンドクラッセを競り落とし、追い上げるクリノスターオーの追撃を押さえてゴールに飛び込んだ。

 今回が重賞初挑戦で、準オープン勝利からの連勝。これで24戦6勝、2着7回、3着6回で複勝率は7割5分とした。勢いを増した5歳セン馬の超堅実馬が、ダート路線のてっぺんを狙っていく。なお、鞍上の黛弘人騎手は15年フェアリーS(ノットフォーマル)に続く重賞2勝目となった。

 2着は4番人気クリノスターオー、3着は1番人気モンドクラッセ。

最終更新:8月14日(日)16時40分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ