ここから本文です

【POG】鼻差惜敗のフローレスマジック「次は勝てる」

デイリースポーツ 8月14日(日)15時39分配信

 「2歳新馬」(14日、新潟)

 断然人気の良血馬を撃破。12番人気のシャイニードライヴ(牡、父カジノドライヴ、美浦・尾形充)が、1分36秒2のタイムで芝の1600メートル戦で行われたメイクデビューを制した。道中は8番人気ムーンロック(16着)と併走する形で先行。先頭で直線に向くとそのまま力強く脚を伸ばし、内から迫る1番人気フローレスマジック(2着)の追撃を鼻差でしのいだ。木幡巧也騎手は「すんなりと流れに乗れた。最後もしっかりと反応してくれた」とパートナーをねぎらった。

 14年のエリザベス女王杯を制したラキシスの全妹フローレスマジックは2着。クリストフ・ルメール騎手は「走る馬だね。次は勝てると思う」と良血馬の今後に期待を寄せた。 なお、さらに1馬身1/4差の3着は7番人気のアビラウンケンだった。

最終更新:8月14日(日)15時57分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。